Pocket

カーセンサーのネット査定で、アナタが売りたい車の買取価格がわかります!

カーセンサーの「一括査定」「ネット査定」と同じです。
名前が違うだけで、一括査定もネット査定もやれること同じ。

 

では、具体的にカーセンサーのネット査定は、何が出来るのか?
気になるネット査定について詳しくご紹介させて頂きます!

カーセンサーのネット査定(一括査定)の特徴

  1. 業界トップクラスの提携業者1000社
  2. 一度の査定で最大30社が見積り
  3. 買取価格競争が激しい

 

カーセンサーのネット査定は、他社の中古車一括査定よりも買取価格が高いことに定評があります。

その理由が上記の3つ!

 

リクルートが行っている中古車専門情報サイト、カーセンサーnetが運営するサービスは、他社よりも信用度が高いこともあってか、一括査定に参加する中古車買取店の数が多いという特徴があります。

他社はどんなに多くても提携業者数が200社程度なのに、カーセンサーは1桁違う提携業者数1000社!

もちろん、中古車専門サイトとしてこの提携業者数は日本一。

 

それ故、スケールボリュームを活かした査定が可能であり、その査定参加業者数は業界トップクラス――いえ、日本一です!

 

それでは具体的に何が日本一なのか、他のネット査定とどう違うのか、その違いを詳しくご紹介したいと思います。

1.業界トップクラスの提携業者1000社

カーセンサーは中古車専門情報誌のパイオニア的存在であり、それ故提携業者の数も、業界トップクラスです!

 

数多くの業者がカーセンサーに中古車情報を掲載しているだけでなく、ネット査定時の買取見積りにも参加しています。

ネット査定において「提携業者数が多い」ということは、そのまま会社としての信用が高いということを意味します。

 

つまり、カーセンサーは日本でイチバン信用されている中古車専門サイトだと言っても過言ではないのです!

2.一度の査定で最大30社が見積り

一般的な中古車の一括査定は1度の査定で最大6~10社しか一括査定に参加しません。

 

しかし、カーセンサーは違います!

 

カーセンサーのネット査定は業界トップクラスの最大30社と査定をする会社の数が違います。

こんなにもたくさんの中古車買取店が査定するのですから、必然的にアナタの売ろうと思っている車の買取価格は高くなりやすい――。

3.買取価格競争が激しい

提携業者数も多い。そして一度の査定で最大30社も中古車の査定を行う……。

 

つまり、カーセンサーのネット査定は他の中古車買取店よりも買取査定が高くなりやすい!

 

例えば、同じ車の査定を行うにしろ「6社」と「30社」とでは30社で買取価格を競った方が、他よりも買取金額が釣り上がることは言うまでもアリませんよね?

 

もし、アナタが1円でも高く中古車を売りたいと考えるなら、無料で使えるカーセンサーのネット査定を利用すべきでしょう。

カーセンサーのネット査定は意外に融通がきく!

他社の一括査定を利用して「しつこい営業の電話には、もうこりごり……」と思われた方も多いでしょう。
また「できれば全国チェーンの中古車買取店を選びたい」など、人それぞれ無料のネット査定とは言え、ご要望があるハズ。

 

まずカーセンサーのネット査定は申込時に「メールのみのやり取り希望」と記載をしておけば、面倒な査定結果電話から逃れやすくなります。
(但し、100%ではありません)

 

良心的な中古車買取店であれば、メールで気軽にアナタの愛車の査定額を知ることが出来るので、非常に楽ですよね♪

またカーセンサーのネット査定では最大30社から、見積り査定をもらうことが出来ますが、買取査定をする業者は選べます!
査定をする会社の中から複数の会社を選ぶことが出来るので、用途に応じて買取店数をしぼり、安心・安全の中古車買取を見つけることだって可能。

このようにカーセンサーのネット査定は、かなり融通がききます!

アレコレ一括査定を自分流に行いたい方には、絶対カーセンサーがオススメですよ~♪

カーセンサーのネット査定を選んで、高価買取を目指してください!

カーセンサーのネット査定は他社の中古車買取査定よりも、高く車が売れやすい仕組みがいっぱい!

 

特にカーセンサーのネット査定はたくさんの中古車買取店中から選べるスタイルなので、似たような価格を付けた中古車買取店を価格だけではなく、安心・安全などの項目から選ぶことが可能です。
(他社の一括査定は選択肢が狭く金額以外の要素を比べづらい)

 

カーセンサーのネット査定は無料で使えるのに買取価格がドコよりも高くなりやすい。
とりあえず、愛車を売る算段を付けているのなら、今すぐカーセンサーのネット査定を利用してみませんか?