Pocket

中古ベンツは専門店で買うかよりも、どの車両を買うかが重要です。
「壊れやすいベンツも、専門店なら安心よね~」と思っていたら痛い目を見ます!

国産車に比べると「壊れやすい」というイメージが強い、中古ベンツ。

これから中古ベンツを購入しよう――そう考える人の選択肢の中に「中古ベンツ専門店で購入する」という方法があることでしょう。

 

確かに中古ベンツ専門店は、中古ベンツを整備するノウハウや買取・販売するノウハウを持っているため安心感がありますが、本当に高品質の中古ベンツを買えるかどうかは、別問題です。

中古ベンツ専門店 VS 普通の中古車販売店 車両品質はどっちが上?

ベンツは中古車になるとかなり安くなっています。
……そもそも新車ベンツの販売価格が高すぎるのもありますが、それにしても中古ベンツは安い!

 

中古ベンツが安いのには「イメージが悪い」「維持費がかかる」「人気がない」などの理由がありますが、しっかり選べば、トータルコストが安い中古ベンツを購入することが可能です。

 

さて、そんな中古ベンツを購入する際に「認定中古車ってないの?」と気になる方もいらっしゃることでしょう。

BMWやVWと同じく、中古ベンツにもメルセデスベンツ社が「認定」した、《サーティファイドカー》があります。

ベンツの認定中古車《サーティファイドカー》とは?

メルセデスベンツの認定中古車《サーティファイドカー》はベンツが定めた最大100項目の点検・整備をクリアした中古車にのみ与えられる認定です。

エンジン、足回りはもちろん、細かなパーツに至るまで整備士がきちんと点検・整備した車両以外はサーティファイドカーと名乗ることが出来ず、中古市場で流通している量も限られています。
またサーティファイドカーの中でも、年式や走行距離の問題からリーズナブルな金額設定がされている《サーティファイドカーバリュー》もあり、金額に応じてベンツ認定中古車を購入することも出来ます。

さて、このサーティファイドカーは他メーカーと同じく……いえ、他メーカー以上に補償が充実しています。

 

  • 走行距離無制限保証
  • 24時間ツーリングサポート

 

「壊れやすい」というイメージが強い中古ベンツだからこそ、しっかりとした点検・整備と手厚い補償が、本当に嬉しい!

でも、逆に言えば「ここまでしないと中古ベンツが高く売れない」と言うことの証明でもありますが……。

認定中古車《サーティファイドカー》はディラー系の中古ベンツ専門店で販売されていますが、絶対量は少なく狙って買わなければ中々、手にはいりません。

もちろん、サーティファイドカーは中古ベンツの相場から考えるとあまり安くありません。

▼サーティファイドカーと新中古車・登録未使用車の差

【比較条件】

  • モデル:Cクラス C43 4マチック
  • 年式:2018年
  • 走行距離:10000km以内

 

※あくまで上記金額は目安です。

◆サーティファイドカー
730万円~
◆新中古車・登録未使用車
710万円~

どちらも同じ中古ベンツではありますが、やはり販売価格は認定中古車の方が高めです。

金額だけ見ると「20万円」程度の差ですが、認定中古車とほぼ同じ新中古車で20万円も差が出ると考えると、改めてわざわざ1~2割ほど高いお金を出して、ベンツ専門店でサーティファイドカーを購入する価値があるのでしょうか?

ちなみにほとんど変わらない条件で同じ車種を検索した際に、1年前のモノなら50万円以上(車両価格650万円)で購入が可能でした。

そもそもサーティファイドカーも、新中古のベンツも、車両品質としてはほぼ同じ。

しかし、サーティファイドカーはベンツ専門店以外取り扱っていないこともあり、レアリティが高い……のですが「それなら中古車ではなく新車を買ったほうが良いのでは?」と存在的には、中途半端。

 

ましてや、サーティファイドカーだからと言って、そこまで安くない……と考えると、ベンツ専門店以外で地道に欲しいベンツの新中古車・登録未使用車を探した方が、コスパとしては良いように思えます。

 

果たしてベンツ専門店でわざわざ中古ベンツを買う必要があるのでしょうか?

 

もし、アナタが中古ベンツを安く買いたいのなら、ベンツ専門店の弱点についても知っておきましょう。

ベンツ専門店の弱点 コスパで考えるなら、専門店じゃなくっても良い?

  1. 全体的に中古ベンツの販売価格が高い
  2. お手頃価格の中古ベンツを買いづらい
  3. 専門店で購入したとしても、維持費は変わらない

 

ベンツ専門店は中古車販売店として高級感があり、アナタのセレブ気分を満たしてくれることでしょう。

しかし、そのセレブのための空間(外装・内装・スタッフの接客など)は、すべて販売価格に転嫁されています。

 

裏を返せば、そういった高級感のあるサービスを提供されない分、普通の中古車販売店の方が安く中古ベンツを購入することが出来るのです。

1.ベンツ専門店で売られているベンツは結構高い!

一般的に「専門店」であれば、何かと費用は安いもの。
しかし、こと車に関しては――ベンツ専門店に関しては別です。

 

先にも触れた通り、贅沢な外装・室内空間にかかるコストが、販売価格に転嫁されているため、どうして相場価格より1~2割は中古ベンツの販売価格が高い印象があります。

 

もちろん、中古ベンツの販売価格が高い分、その車両品質も安定しているため、比較的安心して中古ベンツを買えるのですが、それなら専門店以外で新中古・登録未使用車のベンツを買った方が安い。

 

かしこく、そして安く中古ベンツを買いたいのなら、ベンツ専門店以外も視野に入れておくべきです。

2.お手頃価格の中古ベンツは売ってない? あまりにも高品質過ぎるのも困りモノ

ベンツ専門店に販売されている中古ベンツは、お店のブランディングもあってか、基本的に高いものしかありません。

ベンツ専門店にしかない、さまざまな車両が専門店内に並んでいますが、基本的にどれも“高い”です。

 

専門店のプライドと言いますか、お客様への見栄と言いますか、場末の中古車販売店にあるような型落ちの中古ベンツは売れません。

そういったお店的な問題もあって、ベンツ専門店では「質はそこそこ、値段は安い」というお買い得車を買い辛い!

 

逆に「中古でも質重視で良いベンツが欲しい」という場合は、ベンツ専門店で欲しい車を探した方が良いでしょう。

3.専門店で購入したとしても、維持費は変わらないし、壊れない補償もない

多くの方が勘違いしてしまいますが「ベンツ専門店で中古ベンツを買っても維持費は変わらないし、故障のしやすさもそう変わらない」ということです。

 

そもそもベンツは、その車両の維持にお金がかかる車です。

国産車であれば10万キロ程度から必要になる所々整備やパーツ交換が、ベンツは5万キロから必要になりますし。

さらにガソリンすらベンツはレギュラーではなく、ハイオク!

 

これらのベンツの維持にかかる必要はベンツ専門店で中古ベンツを購入しようが、それ以外の中古車販売店でベンツを購入しようが同じです。
「ベンツ専門店なら、イロイロサービスがあるからベンツの維持費が安くなるハズ!」と思われがちですが、実際にベンツ専門店でベンツを買ったとしてもかかる費用は同じ。

 

せいぜい修理や整備の頻度が、やや少なくなる……ぐらいのモノでしょうか?

ベンツ専門店以外でも中古ベンツは買ってもOK! 大事なのは比較と目利き

結論から言うと「ベンツ専門店以外で中古ベンツを購入しても、問題がない」です。

 

ただ流石に「どんな中古ベンツでも良い」というワケではなく、購入するベンツに関しては、しっかりと複数の中古車販売店で販売されているものと比較し、以下の項目をチェックして、なるべく品質が良い状態のものを購入するようにしましょう。

 

  • ワンオーナー車を買う
  • 新中古・未登録車を選ぶ
  • 低年式・走行距離の車両にする
  • 複数の中古ベンツを比較し、検討する

 

中古ベンツは、アナタが思っている以上に「アタリ」「ハズレ」が大きい存在です。

しっかり中古ベンツを比較し、選んでトータルコストで安く、中古ベンツを購入してください♪